FC2ブログ
ランキング

究極2択アンケート☆

最近の記事

最近のコメ~ント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

みんなの足@

BASS!STYLEの裏庭
琵琶湖・バス釣り釣果サイト「BASS!STYLE」の管理人(ペンギン)が、うーん・・・なんだろう?些細な事を、気ままに記しています~「あっそぉ~・・・」程度にご覧ください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理釣り場♪3
それでは、スプーンの釣り方ですが・・・・

その前に・・・持って行くスプーンについて、ちょっとお話しておきます。



CIMG0216.jpg

一番左はスプーンではないですが、釣れます(^^)

スプーンと言っても色々ありまして、

同じ重さでも形状によって

対応できるリトリーブスピードや引けるレンジが変わってきます。

でも形状に関しては使ってみないと分からない部分がありますので、

最初は重さである程度判断します。


行く管理釣り場の水深が1.5メートル前後なら1.5g前後が使いやすいと思います。

それ以上深い場所であれば、2.5g前後があると良いと思いますが、

表層用に軽いのもあると良いかも。


後はカラーなんですが、これが結構大事かも(^^;

場所やレンジ、その日その時で反応するカラーが違います。

もちろん、その色で釣れ続ければ良いですが、

マス君は飽きっぽく、良く釣れているカラーでも使い続けると

全く追わなくなったりするので、カラーローテーションも必要となります。


簡単に言うと、スプーンは多ければ多いほど有利?

でもいきなりスプーンを買い揃える気になれないと思いますので

そうですね~・・・種類は1~2種類で

カラーはざっくり分けて、光物、地味系、明るい系、派手系ぐらいを

持っていれば、ある程度は対応できるかと思います。

私も最初はそんな感じでやってました(^^)

プラグもあれば大丈夫です(^^)



で、釣り方なんですが、

初めはキャストしたら、スプーンがしっかり動くスピード(回転したりしないスピード)を

確認して一定スピードで巻き巻きしましょう(^^)

スプーンでも、ロッドでアクションをつけるといった事もありますが

まずは一定リトリーブが大事で、すのでひたすら巻きます(^^)

スプーンを引くレンジは、キャスト後のフォール時間やリトリーブの速さで

ある程度調節出来ます。



アタリの取り方ですが・・・・

masuatari.jpg

絵が・・・・(爆)気にしないで(^^;


分かりやすいアタリとしては、ラインで取るのが簡単です。

巻き巻きしながら、ラインをよく見ていると・・・・・

・・・・・・・・ヒュン!っとラインが張ったり、たるんだり、横に動いたりします。

それが奴の仕業ですぅ!!!

すかさず仕留めましょう!!(^^)




バス釣りをしていると、どうしても手に感じるアタリを

待ってしましますが、マス君はそれだとボァウズです(^^;

プラグの巻き巻きならバス感覚でも多少はいけますけど。


どういう事かと言うと、マス君はとっても警戒心が強い?敏感?なので

人間が手にアタリとして感じているという事は、

確実にマス君も違和感を感じているので

その瞬間に奴は放します(^^;


ラインに出るアタリの多くは0.5秒ぐらい?(^^;


なので手で感じる前にアワセを入れます(^^;

このアワセもバス君の時とはちょっと違います。


でわ、続きは・・・また今度(^^;

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

この記事にコメ~ントする~

この記事に対するコメ~ントの発射!














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
皆様のフィッシングライフのお役に立てるよう、日々努力しておりますので



の応援宜しくお願いいたします♪

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ようこそ!裏庭へ~(^^)

Counter

おもろ~!

yahoo天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。