FC2ブログ
ランキング

究極2択アンケート☆

最近の記事

最近のコメ~ント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

みんなの足@

BASS!STYLEの裏庭
琵琶湖・バス釣り釣果サイト「BASS!STYLE」の管理人(はっしー)が、うーん・・・なんだろう?些細な事を、気ままに記しています~「あっそぉ~・・・」程度にご覧ください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらま
20090112073604
あらま~

真っ白です~

おかげで人はすくないね~

水温は1度。

気温は-①度。

ガンバリマス(^^)
スポンサーサイト
わからぬぅ~
う~~~~ん・・・・・

う~~~~~~ん・・・・





ボン!!(爆)


分かりませんww


管釣りで使うフック・・・・


どれが良いのか・・・・考えれば考えるほど!!


分からぬ!!


CIMG0217.jpg

去年の段階で5種類まで絞ったんですけど、

ここからは、どうも気分的なものになりそうw

その時その時で、フックをローテーションしてみるんですけど、

日によって良いと思う時もあれば、そうでない時もあるので

その日その時で選んでます(^^;

今年の初釣行でも、そんな感じでした(^^;



ちなみに管釣りではフック交換を頻繁に行います。

魚を3匹ぐらい釣ったら、針先をチェックして

ちょっとでも悪いと感じたら、交換します(^^)

元々細軸なので、刺さり所によっては針先が潰れたり、

徐々に開いてきたりするので

予備のフックは沢山持っていると良いですよ~(^^)

haihuku.jpg

昨シーズンに交換した廃フックです(^^;

昨シーズンは、何種類ものフックをまとめ買いしたので、

今シーズンは買わなくても行けそう(^^)


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

管理釣り場♪5
ヘラ釣りかぁ~

バス釣りにハマル前にちょっとだけやってたんですけど、

ヘラ釣りも面白いんですよ~(^^)

バス釣りしてても、へら師さんが近くに居るとウキが

気になって気になって(爆)

あると思います♪




あ、そうそう。

確か・・・・へら釣りの時は、ウキを細長く浮力も最小限にして

ウキ下とかも出来るだけ水の抵抗を受けないようにする事によって、

小さなあたりでもウキが反応してくれるようになったと思うんですけど。



マス君の時はラインでアタリをとる事が多いので、

言ってみればラインがウキなんです(^^)(リールも)

なので、まず視認性を良くする為に派手なカラーのナイロンラインを使ったりします。

見えないとどうしようもないので(^^;

torazu.jpg

こんな感じで、リーダーを付ければ良い感じです(^^)

ちなみにラインが細い方が、ラインの動きに対しての抵抗が少ないので、

小さなアタリも現れ易いです。

ですが・・・細すぎると、リトリーブ時のたるみが少なくなるので

逆に取り難くなる事もあるような気もしますので、

この辺のバランスが悩み所です(^^;


今の所、私は2.5lb+2lbリーダーに落ち着いてます(^^)


ちなみにナイロンを使うのは、伸びがある事によって

マス君がバイト時に感じる違和感を少しでも減らせると

考えているので(^^;

ラインでアタリを取るので感度は、それほど必要ないと思ってます(^^;

去年、実験でPEラインを使ってみましたが・・・・

私の場合はネットインできる魚が減った様に思います・・・(^^;

遠い所でバイトがある時は掛けやすいんですが、

半分より手前になってくると、かなり弾いてしまって

掛けてもバレやすかったりしました。


なのでやっぱりナイロンかなぁ~って思います(^^;


masumasu.jpg




ロッドですが・・・

トラウトロッド(エリア用)は

UL(バスロッドのULよりやらかいです)
プラグ向き

SUL
プラグ&スプーン

XUL
スプーン向き(かなり柔らかいので、キャストに慣れがいるかも)

と、パワーランクがあります。

メーカーによって、同じランクでも硬さは違いますので、触ってみるべし(^^)

スプーンには柔らかい方が良いとされています。

CIMG0213.jpg

物によっては、ATガイド仕様になっているものもあり、

ロッドがある程度曲がる時にガイドも若干しなる様になっています。

取り扱いに気を使いますが・・・(^^;



リールは、なるべく一定の速さでスムーズに巻けるリールを

おすすめします(^^)ダブルハンドルもありかも(^^)


それと、最後にラバーネッツを用意しておきましょう!

魚にも良いですし、何かと便利です(^^)貸し出している所もありますよ~(^^)



こんな所でしょうか(^^)

後は、やってみて、釣って見て、楽しめればよいかなぁ~っと思いマス(^^)


なんかハショッタ感がありますが(爆)

質問があれば、分かる範囲でお答えします(^^)

でわ~ (^^)ノシ


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

管理釣り場♪4
前の記事で、マス君の当たりは一瞬なので(分かりやすいアタリ)

すかさずアワセを入れましょう♪って事でしたが

バス釣りの時のアワセとはちょっと違いまして・・・・

バス釣りだと、わりと腕や体全体を使って

大きくトルク重視なアワセになる事が多いと思いますが、

マス君の場合は、手首やヒジまでを使ったスピード重視で、

リールを素早く巻きながら(半回転ぐらい)アワセます。

ちょっと慣れるまではやりにくいかも(^^;


すばやく~ピシュ!!って感じです(爆)

どんなかんじやぁ~(^^;


それで乗ってれば、もっとしっかりテンションを掛けて、

乗ってなければ、すぐにロッドを戻して次のアタリに備えます。

(乗らなくても、その後すぐにバイトがあったりするので)


sannkuu3.jpg

アタリの出かたは、ラインが張ったり、緩んだり、横に動いたり~

するんですが・・・

すべてのアタリがラインに出ると言うわけではないんですぅ~(^^;



う~ん・・・・おそらく・・・おそらくですねぇ~(^^;場所にもよりますが、

はっきりラインに出るのは、1/3以下だと思います(^^;

ラインが大きく動いてくれればいいんですが、

微妙にしか動かない事も多くあるんですぅ(^^;

おまけに全く動かない時も沢山あります(^^;



実はラインに出ないでリールで感じる時もあるんですよぉ~(^^;

巻き抵抗が微妙に変わったりするんですけど、

ある程度のリールの性能が無いと感じにくいかも知れませんが。



ここが管釣りの一番大きなポイントですね~(^^;

どれだけのアタリをとれるかぁ!!

自分が1匹釣る間に、隣は10匹なんて事も・・・・(^^;

お魚は確実に居るんです!(^^)わんさかとね(^^)

ほら(^^)
sakanae.jpg

ここがバス釣りと違う所ですね。

バスだと、釣れないと魚いね~って言えますけど、

マスは言えません(^^;


まあ・・・私は、場所がわぁるぅい~って言いますけどね(爆)


アタリをどれだけ獲れるかです(^^;

私は魚が居るって思えるから、釣れなくてもアタリを見つける事に

集中できるので、管理釣り場は良いです(^^)



それで、アタリをより多く獲る為にですね~、

色々工夫するんですけど、

まず・・・

場所(爆)と朝夕マズメ実は大事ですよ!

管釣りと言えども、朝一は大事です!(^^)

あと、魚はわんさか居ますが、ヤル気のあるマス君の集まりやすい場所で投げるのも

大事です(^^;やっぱり水の動く場所はバスもマスも良いです(^^)

後は岬周りや、ブレイク、沈み物。

個人的に思うのが、風下は良く釣れる気がします(^^)



次にタックル。

最初はバスロッドで行くと思いますが、一番やらかいロッドでいきましょう(^^)

1980円でも意外と使えるトラウトロッドも売っています(^^;

私も昔その格安ロッド使ってましたが、ネコ君が管釣りデビューすると言うことで

貸してあげたら、ファイナルボスを釣り上げて

その時、なぜか折れました(爆)なぜ折れたかは不明ですが(^^;

普通に釣りやすいロッドでした(^^)

最初は、硬いよりは柔らかい方がいいです(^^)(のりやすいので)



そして、出来るだけ細いナイロンラインを使うのがいいです。

この辺はヘラ釣りに似てるような気がするんですよねぇ(^^)

何が?

ではまた次回(^^;


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

管理釣り場♪3
それでは、スプーンの釣り方ですが・・・・

その前に・・・持って行くスプーンについて、ちょっとお話しておきます。



CIMG0216.jpg

一番左はスプーンではないですが、釣れます(^^)

スプーンと言っても色々ありまして、

同じ重さでも形状によって

対応できるリトリーブスピードや引けるレンジが変わってきます。

でも形状に関しては使ってみないと分からない部分がありますので、

最初は重さである程度判断します。


行く管理釣り場の水深が1.5メートル前後なら1.5g前後が使いやすいと思います。

それ以上深い場所であれば、2.5g前後があると良いと思いますが、

表層用に軽いのもあると良いかも。


後はカラーなんですが、これが結構大事かも(^^;

場所やレンジ、その日その時で反応するカラーが違います。

もちろん、その色で釣れ続ければ良いですが、

マス君は飽きっぽく、良く釣れているカラーでも使い続けると

全く追わなくなったりするので、カラーローテーションも必要となります。


簡単に言うと、スプーンは多ければ多いほど有利?

でもいきなりスプーンを買い揃える気になれないと思いますので

そうですね~・・・種類は1~2種類で

カラーはざっくり分けて、光物、地味系、明るい系、派手系ぐらいを

持っていれば、ある程度は対応できるかと思います。

私も最初はそんな感じでやってました(^^)

プラグもあれば大丈夫です(^^)



で、釣り方なんですが、

初めはキャストしたら、スプーンがしっかり動くスピード(回転したりしないスピード)を

確認して一定スピードで巻き巻きしましょう(^^)

スプーンでも、ロッドでアクションをつけるといった事もありますが

まずは一定リトリーブが大事で、すのでひたすら巻きます(^^)

スプーンを引くレンジは、キャスト後のフォール時間やリトリーブの速さで

ある程度調節出来ます。



アタリの取り方ですが・・・・

masuatari.jpg

絵が・・・・(爆)気にしないで(^^;


分かりやすいアタリとしては、ラインで取るのが簡単です。

巻き巻きしながら、ラインをよく見ていると・・・・・

・・・・・・・・ヒュン!っとラインが張ったり、たるんだり、横に動いたりします。

それが奴の仕業ですぅ!!!

すかさず仕留めましょう!!(^^)




バス釣りをしていると、どうしても手に感じるアタリを

待ってしましますが、マス君はそれだとボァウズです(^^;

プラグの巻き巻きならバス感覚でも多少はいけますけど。


どういう事かと言うと、マス君はとっても警戒心が強い?敏感?なので

人間が手にアタリとして感じているという事は、

確実にマス君も違和感を感じているので

その瞬間に奴は放します(^^;


ラインに出るアタリの多くは0.5秒ぐらい?(^^;


なので手で感じる前にアワセを入れます(^^;

このアワセもバス君の時とはちょっと違います。


でわ、続きは・・・また今度(^^;


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用


プロフィール

はっしー

Author:はっしー
皆様のフィッシングライフのお役に立てるよう、日々努力しておりますので



の応援宜しくお願いいたします♪

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ようこそ!裏庭へ~(^^)

Counter

おもろ~!

yahoo天気予報

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。